中高一貫の女子校:西南女学院 中学・高校

学校見学に行こう
西南女学院オープンスクール
西南女学院の資料請求
2014年5月8日
2014年度 国際理解講演会

5月1日、2014年度 国際理解講演会(第10回)が行われました。

『世界に向けて自分の未来を拓く生徒』という学校教育目標に基づく
国際理解教育の一環として、2005年度から「国際理解講演会」を実施しています。
今年度のテーマは、「タンザニアの概要とティンガティンガの絵について」と
「モロッコの概要について」です。

お話に先立ち、ティンガティンガのアーティストのムブカさんさんより、絵画の贈呈がありました。
ティンガティンガ・アートは1960年代末から、タンザニアのダルエスサラーム郊外で誕生した
絵画のスタイルで、「ティンガティンガ」という名称は、創始者の名前エドワード・サイディ・
ティンガティンガに由来します。
講演会2

ティンガティンガ

ムブカさんとスワヒリ語通訳の河野さん。
ティンガティンガは幸せをもたらすアートと言われています。
ムブカさん

「原材料ではなく、タンザニア製品の輸入で、タンザニアの経済振興の一翼を担おう」
という仕事をされているバラカの住谷さんがお話をしてくださいました。

講演会1

タンザニアにあるアフリカ最高峰、キリマンジャロ。

キリマンジャロ

タンザニアの美しい布。

講演会3

ティンガティンガ村の様子。

講演会4

質疑応答

ムブカさん1

福岡で、モロッコ雑貨の輸入の仕事をされているムレイさんが
モロッコの概要について話してくださいました。
モロッコはアフリカ大陸の北西端に位置し、ヨーロッパ大陸から
ジブラルタル海峡を挟んで、僅か14㎞の距離にあります。
モロッコではフランス語、英語、スペイン語、ベルベル語が話されているそうです。

ムレイさん

モロッコには多くの世界遺産があります。

ムレイさん1

質疑応答

質疑応答

ムレイさん2

(左から)今回の講演会実施にご尽力くださった嶋田さん、ムレイさん、
ムブカさん、住谷さん、河野さん、素敵なお話をありがとうございました。

講演会