中高一貫の女子校:西南女学院 中学・高校

学校見学に行こう
西南女学院オープンスクール
西南女学院の資料請求
2013年11月15日
日本学生科学賞、最優秀賞受賞おめでとう!

日本学生科学賞、最優秀賞に高等学校2年生の山崎さんが輝きました。

11月9日、第57回日本学生科学賞(読売新聞社など主催)の県表彰式が
読売新聞社西部本社で行われました。
最優秀賞に輝いた高等学校2年生の山崎さんには賞状と盾が贈られました。
受賞作は県代表として中央審査に送られます。
中学校時代も、2年連続で県代表に選出されている山崎さんですが、
今回のテーマは「浮遊粒子状物質の研究」です。
小学校5年生の時に、光化学スモック注意報発令で、
運動会が中止になったことから大気汚染に興味を持ち、
中学校時代に大気中を浮遊する物質の採取を始めたそうです。
PM2.5などへの関心の高まりを受け、今年度再び採取し、
経年変化や原因物質について更に研究を重ねました。
1957年にスタートした日本学生科学賞は、半世紀を超える歴史だけではなく、
全国から応募される作品数や大きな国際コンテストの受賞実績など、
中学生・高校生を対象とした日本一の科学コンクールです。
県審査では物理、化学、生物、地学、広領域の5部門に中学21校から83点、
高校17校から31点が寄せられました。
最優秀賞には中学、高校の各3点が輝きました。

山崎さん1